2017年07月17日

たった一度の人生、本当はどうしたい?

ゆきこです。

わたしがかれこれ7年間お世話になっている
人材教育会社
株式会社アウェアネス様で
インタビュー記事を掲載していただきました。

あくまで受講に関するインタビューなのですが
一部お店に関しての記載もございますので
良ければご一読ください^ ^


実はこの記事のベースは、
何年も前から出来ていたのですが

わたし自身も、
この一年ほどで、
大きく変化したことがあり

内容を修正して
再掲載していただきました。


それくらい、わたしにとって
オーナーとの出会い、
Ailesで働き出したこと、
そこで起こるすべての出来事…は
強烈なことばかりだったのです。


セミナーで学び続けた理論が
これでもかというくらい
突きつけられる…

円滑な人間関係とは?
仕事への取り組み方とは?

そしてなにより、
自分自身の人間性とは…?

何度も何度も
自問自答しました。


物事にはすべて、原理原則があります。

うまくいくルールに則ってやれば
当然うまくいくし
うまくいかないルールに則っていれば
当然うまくいかない

ただそれだけのこと。


どんなに自分が
仕事でうまくいきたいと思っていても
行動が
売上が下がることをしていては意味がない

人間関係良くしたいと思っていても
行動が
信頼を失うことをしていては意味がない


その「原理原則」を
7年間教えていただいた
実践の場
集大成の場が

わたしにとっては、
Ailesでの毎日、そのものでした。


記事に掲載されている「わたしがいま得られている結果」は
わたしの財産です。
学びを実践してきた結果です。

けれどいまも
今日、この瞬間も

「わたしは何を学んできたのだろう?」と

突きつけられた結果を見て
落胆すること
後悔すること
反省すること

その連続です。


その度に、
行き詰まる度
泣くほど辛いことが起こる度

毎回、アウェアネスの高橋代表がおっしゃる言葉を
自分に問いかけてきました。

「たった一度の人生、それでも、本当はどうしたい?」

すべての結果は
すべて、「わたしの」選択の連続が生み出したこと。
誰のせいでもない。

だからこそ、
コントロールができるんですよね。

自分さえ変わればいいのだから。

ほしい結果を得るためには
辛くても、やればいい。


わたしがここまでチャレンジできるのは

わたしがどれだけうまくいかないときも
チャンスを与えてくれる
活躍するフィールドを与えてくれる
器の大きな
オーナーがいてくれるから。

わたしが折れそうな時にも
いつも全力で支えてくれる
大好きなスタッフのみなさんがいてくれるから。

そして、
あたたかい言葉をかけてくれ
見守り続けてくださる
お客様たちがいらっしゃるから。

他でもないこの現場で
わたしは、
また日々、振り返り、内省し、
新しい自分へと変化・変容していきます。

image-f35ba.jpg

さて週末
実は、学び仲間でもある大山さんが、オーナーを務める
銀座の美容室・AMAREで
カラーしてきました(^_^*)

夏なので少しだけ明るめに♡

AMARE


今週も、どうぞよろしくお願いします!

▼ホームページはこちら
posted by 銀座Ailes(エール) at 18:41| こぼれ話